2005年10月20日

バイクの中の夢

 さむなりましたねぇ~  毎朝 バイクで通勤してますが、今朝はもう、ほんとに寒かったです♪

 バイクで走っていると、曲や詞が思い浮かんで よく口ずさむんですが、止まると忘れてますね。

  目覚めると忘れてる夢のよう・・・(笑)

at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々徒然 

2005年10月19日

ライブハウス

 若い頃、ライブハウスは、京都では、拾得・磔磔・サーカス&サーカスの3軒くらいやったような気がします。  ホールや西部講堂なんかでの、たくさんバンドの出る、いわゆる単発のジョイントコンサートというものが多数存在しました。

 ライブハウスは、うまいバンドしか出られませんでした。   拾得に出るのが、ほんとに夢でした。

 たまたま活動が大阪になったため、なんのツテでか、コットン100%(梅田・阪急東通り商店街にあったけど、もう随分前につぶれましたね・・・)に出られるようになって、コットンのPRビデオなんかにも当時のバンド(kutaboonoの前身)で出ていました。PA0_0131.jpg

 当時は、今のノルマチケットみたいなものは存在しませんでした。  でも、もちろん、友だちは呼びましたが、お店自体にお客さんがついていたと思います。 『この店に出るやつやから、こういうジャンルで、それなりに上手いんやろ。どんなバンドか楽しみやなぁ』って感じだったと思います。
 お客さんは、店に入る時、300円とか500円とかのチャージを払い、それがギャラになりました。

 仕事を終わって、店へ行き、もうお客さんの入っている店内で軽くリハをして、お客さんに 「もっとせぇや」とか言われて、 「いや、今のはリハやし、もうちょっとしたら始めるし~」 とか言ってました。

 10数年のブランクを経て、最近またライブハウスにでるようになって、その様変わりに驚きます・・・。
 まず、数がムチャクチャ増えましたね。  そして、誰でも出れる(まあ、そのおかげで今また出れてるようなもんやけど(笑))

 店についてる客  というのが、ほとんどなさそう。  知り合いのバンドだけ見て、帰ってしまったり・・・。 (もちろん、店によって違うでしょうけど) 

 店側とすれば、何人来るかわからない営業では、存続が危ういですよね・・・やっぱり、バンドごとに何人か連れてきてもらうのが一番確実ですよね。

 でも、そのことによって、本当に音楽が好きだった人は・・・なんだか逃げて行ったんじゃないかなぁ・・・というような寂しさもありますが、昔か今かどういうやり方が正しいか、ってものではないだろうし・・・ライブハウスは今後もやっぱり こういう路線なんでしょうねぇ・・・。

 僕たち天然堂は、自分たちのライブを「発表会」と呼んでいますが、  ・・・まあ、うちの娘が「お父さんの発表会」「お父さんの発表会」って言うから、笑いをとれるし言ってるって部分もありますが・・・、   知らない人に聞かせる「ライブ」 ではなくて、知ってる人に聞いてもらってる「発表会」だよなぁ・・・と、思います。


 

at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ○○考察 

2005年10月18日

森林伐採被害

 ブルースとおるとの会話

 と「なぁ、森林伐採の被害とか、よう言われてるやろ?」

 B「ああ・・・、洪水になったりするよなぁ・・・」

 と「そうや・・・やっぱり、雨を蓄えておく木や根が必要なんやなぁ・・・」

 B「そやな」

 と「若い頃、汗かいたら、もみあげのあたりとか、耳のあたりを流れたやろ?
   正面にはあんまり流れてきいひんだやろ?」

 B「そうかなぁ」

 と「最近な、額をドバーっと、顔の正面をまともに落ちてきよんねん」

 B「そうなん?」

 と「これも・・・森林伐採の被害かな、と実感すんねん・・・」

 B「髪が抜けて、汗を蓄えられへんで、まともに流れてくるわけ?(笑)」

 と「と、違うかなぁと、思うんや(笑) なっ、ブーちんも絶対そうやろ?」

 B「ちゃうわ! 俺はそんなことない(笑)」

 と「いや、絶対そのはずや!」

at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ブルースとおる! 

2005年10月17日

13年前の地図

 道を歩いていると、一枚の古そうな地図を見つけました。img20051016.jpg

 ペンキ屋さんが、きちっと書いたものと思われます。
 『昔は、街のいたるところに、こんな地図があったよなぁ』
 っ感じの地図です。 

 しかし、ふと見ると「A級伏見劇場」!なんて書いてある
じゃないですか!
 A級伏見  とは、ストリップ劇場・・・・
 しかも、後に 「DX伏見」(デラックス伏見)と名前を
変え、しかもなおかつ、現在は廃館、「売り物件」の
張り紙がされています・・・。img20051016_1.jpg

 なんて懐かしい・・・  いや、僕は行ったことないですよ
学生時代は、かなりアチコチの小屋を見て回りましたが、
A級伏見は行かずじまいでした。
 ストリップ劇場に・・・自分は何を求めていたんだろうなぁ・・・(笑)
岡久って友だちと、騒いでさわいで、踊り子さんが、いつも
二人の前にばかり来ました(笑)
 でもね、いつも 何かが悲しくなって・・・、帰っていきました。


 で、他を見てみると、今はもう無くなってる店が
たくさんたくさん・・・(笑)
 
 「ブルドッグ」って店・・・昼は喫茶なんですが、
夜はちょっとした居酒屋みたいになりまして、
よく同僚と飲みに行きました。 img20051016_2.jpg
 もちろん 今はありません・・・。
 PJも無いし、日本一って・・・ないよなぁ・・・確か・・・。

 ブルドッグで騒いでいたのは・・・ちょうど13~12年前
のこと。
 
 この地図を見ていると、あの頃にタイムスリップして、
あの頃の町並みが目に浮かんでくるようです・・・。

 なんだか、映画の一場面のような・・・不思議な
気持ちになりました。
 
                     
                                      

at 19:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々徒然 

2005年10月16日

昨夜は練習でした

 夜8時から4時間・・・ さすがに疲れました。
 まあ・・・8時になっても待合室でしゃべってたし、はじめたのが8時10分くらいでしょうか。 終わったのも12時10分前くらいだったでしょうか・・・(笑)

 でも、1ヶ月に一回しか集まらないから、このひと月の間、みんなで「あの曲のあそこは、こういう風にしたらいいんじゃない?」っていうようなメールをずいぶんたくさん回し合いしてました。
 
 昨夜は、まずはその確認をして、その後、通して練習をしました。

 今までにくらべて、ずいぶん良くなったんではないでしょうか(笑)

 考えてみれば、月一回の練習で4~5ヶ月、つまり4~5回の練習で6~7曲をイチから作り上げる、って けっこう無謀な話なのかもしれませんよね(笑)

 練習中の写真を撮って、このブログにアップしようと思ってましたが、もう・・・その力は残っていませんでした(笑)

 あっ、でも、休憩時間に くにひこがみんなの顔を写してました。 どうも天然堂HPのトップページにある、はげちゃびんの写真にカーソルを合わすと、メンバーみんなの顔が出てくるみたいです(笑)


at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オッサンロックバンド