2005年10月09日

自分はなんのために生まれてきたのか

 久々にブルースとおる家で騒いできました。
 もう、第二の我が家と言うか(実は、すんごいこと迷惑がられたりして。あはは)いつも勝手に侵入していきます。
 「また不審者がきた」と、騒がれてます。
 29日のライブの打ち合わせをすべきでしたが、リハの入り時間のうち合わせだけしました。あはっすいません

 そういえば、8日はまたまたギターを一度もさわりませんでした。困った


 自分は何故うまれてきたんだろう? って、誰でも 多分悩みますよね?

僕は19才20才頃とても悩みました。  いろんな宗教にも首を突っ込みました。  答えは出ないまま・・・現在に至り、『きっと、悩むこと自体に意義があったんだろう』と 思うことにしています。

 今夜は とおると宗教的な話もたくさん出たから、また久しぶりにいろいろ考えました・・・。

 この問題は、現在では、『なんのために音楽をしているんだろう』にも つながっていると思います。
 『自分なんかが音楽なんてしてても仕方ないやん』と、しょっちゅう思うんですよね・・・そのたびに 自分の中で なんとかそれを打ち消して、またギターを弾こうと思うようにしてるんです。

 大きく言えば、例えば・・・そう、ジョンレノンのイマジンを聞いて、みんないろんなことを感じるけど、『だからどうやねん』と思ってしまう自分がいます。
 『苦しいときに、あの歌を聞いて勇気づけられた』と言う人がいますが、『そしたら、その曲以外の音楽はなんやねん』と思ってしまう自分がいます。

 自分だけで言えば、ギターを弾きたいし弾いてるだけやん、ということになりますが、そしたら『ライブする必要はなんやねん?』ということになります。

 『自分たちが楽しくライブして、お客さんも楽しんでもらえれば、元気になってもらえれば、なにか感動してもらえれば、それで十分やん』と、よく聞くし、よく言います(笑)が、たくさ~ん音楽があふれているこの社会の中で、それにまだプラスして自分たちが演るということの存在意義にクエスチョンマークがつきます。

 数人、数十人を感動させられたからといって、だからどうやねん・・・でも、数十万人、数百万人を感動させたからエライという訳でもないやろ・・・。

 僕は、ほんま、毎度毎度ステージでは合計何十分もMCして、アホなことばっかり言って、勝手に泣いて(笑)、アホですが、実は、いつも悩んでるから・・・しゃべることで精神的な均衡を取っているんだろうな、とは思うんです・・・。

 今は・・・とにかく、 音楽は 『定年になってから、生活費を稼げるための手段』として、あと10数年 練習精進を続けて行くんだ~~  と思おうとしてるんですが・・・あかんやろか?
ダメまるダメ

at 00:33│Comments(3)TrackBack(0) 日々徒然 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by no-ko   2005年10月11日 00:40
めんばあですが、おじゃましまっす~。まずは、ブログ開設おめでとう。
ええんちゃう?それで私にとって音楽はご飯食べるみたいなことで、時によってメインディッシュだったり、おやつだったりするけど、大体は楽しい。人とバンドやアンサンブルをするのは、楽しさを共有してもっと楽しくなれるから…ですね。あ、めっちゃあったり前やったかな?
2. Posted by boochin   2005年10月11日 08:30
 なるほど・・・人と演れば、確かに一人でやってるより楽しいよね
3. Posted by no-ko   2005年10月11日 09:40
それでね、
聴いてくださる人がいて(それだけでも感謝やねんけど)、演ってる私達と「楽しい」を共有できたらもひとつ楽しくなれると思う。
演奏,表現がつたない所は少し目をつむって頂かないとあかんのやけど、そこは日々精進することで、つたなさを一寸でも少なくしていかなあかん…と思うのです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字