2005年10月15日

ライバルはブルースとおる?!

 とおるの作る歌は、ほとんどが 明るい前向きな 正統派な 暖かな 神の光に満ちてるように思います。
 こういうのが・・・僕には なかなか作れない・・・(悔しい)。

 で、まあ、僕は 裏街道路線(笑)でいいや、バンドに 表と裏、陰と陽 があるのが魅力的じゃん  と思おうとしています(笑)

 7月の練習時に とおるは Fight to finish という歌を持ってきました。 どこまでもあきらめず、雑草のように、頑張ろう って、明るい元気の出る曲です。

 僕は、はじめて 僕なりのアンサーソングを作りたい と思いました。

 とおるの歌も好きです。  でも、ふと・・・ 「がんばれ♪」って言えない状況の奴もいるよな・・・今「がんばれ」って言っちゃいけない奴もいるよな・・・ って考えてしまったんです。

 それで 8月11日に作ったのが、『ちょっとだけ』
 
 人っておもしろいもんで、『仕事帰りに、頑張って飲みに行こか』とは言わない。
 『ちょっとだけ飲みにいこか』っていう時、ほんとは『ちょっとだけ』なんて思ってない。

 頑張らずに生きたい  って、一見 Fight to finish と正反対の歌。 でも、実は、別に敵対する歌じゃないと思うんだよね・・・。
 表と裏、陰と陽 だと思う。

 ただ、全編 思いを綴るのは、なんとなく恥ずかしかったから、初めと終わりは ちょっと はぐらかして、作ってます。

 こんな思いで作ったってことは、とおるにも話していません。 本邦初公開です(笑)

 曲は、みんなでも歌えるように ザ・バンドのザウェイツ風です(また盗作かよ~(笑))





 ちょっとだけ

 久しぶりに会った 夢の中の君は とてもステキな女になってた
 僕は何も変わらず少し恥ずかしい気がした 目覚めてホッとしてでも嬉しかった

 「生きてくことに 大げさな目標はない 毎日まいにち なんとか精一杯
  だから ちょとだけ ちょとだけ ちょとだけ がんばろか・・・」


 かつて若かりし頃 大人達に言われた 髪の毛やファッションや生活態度
 今の子を見ていると言いたくてしかたない 親として いい大人として人間として

 子どもの時の夢は宇宙へ行くこと そんな夢でも叶える人もいる
 子どものままで大人になったみたいな あどけない笑顔に憧れてしまう

 力一杯 やる時はやったよね 少しはのんびり するもまたいい
 生きるってことは実は大変なこと 愉快に笑うのは大変なこと

 「生きてくことに 大げさな目標はない 毎日まいにち なんとか精一杯
  だから ちょとだけ ちょとだけ ちょとだけ がんばろか・・・」


 屋根にはたくさんアンテナが立っている 今から思えば かわいい景色
 昨日まで見えた青い大きな空が 今日は高速道路で隠れてる

 こんな風にしたら良くなるんじゃないか そんな意見はたくさん持っている
 でも誰かに少し反論されたりしたら なんにも返せない自信がある

 山に登って下界をながめたら 人間はなんてちっぽけだと思う
 ビルの屋上で街をながめたら 人間はなんてわがままだと思う

「生きてくことに 大げさな目標はない 毎日まいにち なんとか精一杯
  だから ちょとだけ ちょとだけ ちょとだけ がんばろか・・・」


 赤いドレスの似合うあの子が気になる 今日の紫もまた一段といい
 なんとか僕に振り向いてくれないかな 一番重要なことがその程度
 
「生きてくことに 大げさな目標はない 毎日まいにち なんとか精一杯
  だから ちょとだけ ちょとだけ ちょとだけ がんばろか・・・」


at 11:55│Comments(0)TrackBack(0) ブルースとおる! 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字