2007年04月29日

タイトルはつけにくい話

 今日 4月29日は・・・昭和の時代は『天皇誕生日』という祝日でしたよね。
 今は『緑の日』やったかな。。来年くらいから、『昭和の日』っていうような呼び方に変わるんだっけ・・・


 実は、僕の中学時代の親友S.Gの誕生日なんです。

 僕にギターを貸してくれて、一緒にアリスのコピーをした仲です。 バレー部のキャプテンで、女の子に人気抜群でした。 双子みたいに仲が良いね、とみんなから羨ましがられていました。 

 でも、高校は別々になり、大学あたりから疎遠になってしまいました。。。

 なにか・・・仲が良すぎたことの反動があったのかなぁ・・・ 今もしょっちゅう彼のことを思い出すんだけど、・・・ なぜ疎遠になったのか・・・よくわからない気がする。。。だけど、僕から離れていったような気がする。。。

 30才になる少し前、偶然 彼のことを少し聞いた。。。当時 彼は姫路にいたみたい。  支店長 とかしてたみたい。  でも、数年後、その会社は倒産したんだ。。。  その後どうしたんだろう・・・ ずっと気にしてるくせに・・・ 本気で調べたら すぐわかるだろうに 20年近く心配だけし続けてる自分がいる。。。

 でも。。。毎年 心の中で思ってる。。。『聖児 誕生日おめでとう』

at 22:23│Comments(8)TrackBack(0) S G 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 925   2007年04月29日 22:49
ふぅ~複雑な??いやいや・・・
微妙な・・人間関係やねー?
年がいくほど人間関係は難しい・・
見栄とか名誉もあって(><)
2. Posted by みっち   2007年04月30日 07:42
いつも楽しく読ませてもらってます。
初めて投稿します。
いやあ、気持ちはわかります。
僕は疎遠になってる友人がすごく多いから…
今、こうしてぶ~ちんと付き合ってもらってるのも、ぶ~ちんのコマメさと優しさがあればこそです。
もう20年以上前のことやけど、菅平で一緒に過ごした後、僕は就職して広島へ行きました。それからしばらく音信不通状態だったことを覚えてる?
あの時、僕は厳しい会社(社名から甘~い会社やと思っててんけど)の新入社員で毎晩夜中まで仕事して友達どころではなかったんや。(こんな書き方しかできんでごめん)
当時は携帯どころか部屋に電話も無かったし、連絡手段は公衆電話か手紙やった。ぶ~ちんは実家に連絡して広島の住所を調べて手紙をくれた。
『いくら忙しくても住所くらい知らせろよ。寂しいやないか。』と書いてあった。うれしかった。今も忘れてない。
そんなことが何度か繰り返されたおかげで今も笑って一緒に呑んだり騒いだり。ぶ~ちんのおかげで友人が増えた。ぶ~ちんがコマメやったから楽しい関係が続いてる。ありがとう。
人間やから様々な性格がある。
聖児さんがどんな人かは知らんけど、自分から行動できんヤツもいる。もし、もしもストレスになってるのなら解決した方がいいのかも。
それにしても…ぶ~ちんは友達多いし誰とでもすぐに友達になるなあ。あの様々に入り組んでる人間関係や友達関係をどうキープしてどんな交通整理してるのか、体力勝負やろな。
3. Posted by Boochin   2007年04月30日 13:56
925ちゃん  みっち♪
 う~ん・・・  まあ、地位とか名誉とかは、関係ないんだけどね。。。 それはちょっと考えたことがなかったから、驚きのコメントやった(笑)
 近くにいすぎて、うとましくなった・・・んやろかなぁ・・・  ほんまに 自分の気持ちがわからない・・・ 
 1年の時、彼は、学年の有名人やって、僕も まあ有名人やって(笑)、2年で一緒のクラスになって、反発しないで合体した(笑)
 けっこう最強の2人組やったんよ(笑)
 
 それぞれが、それぞれに友だちも多かったし・・・ 今はだから、みっちが書いてくれてるように、『会いたいストレス』とも違う。。。
 『思い出すだけ』がいいんやろか・・・
    みっちなんかは、しばらく会わなかっても、一瞬で学生時代に戻れる友だちなんやけど、  なんだか 聖児とは、もう そんな仲にはなれない気がする訳なんよね。。。  だから、会いたいけど、会うのは怖い。。。
     ってことになるのかなぁ・・・
 結婚するとき、勇気を出して、彼の実家に電話したんよ。 「聖児に結婚式に出てほしい」って(懐かしの)お母さんに言ったら、なんと 彼も一週間後くらいに結婚式を控えてて、無理やと思う と言われて、『お互い幸せに』って伝えてもらうことにした。。。  のが、最後やったんやけどね。。
4. Posted by Kate   2007年04月30日 17:41
人との出会いってほんまに不思議やね。
ついこの前まで全然知らなかった人と、
すごい濃いお付き合いになったり、
ずっと仲良くしていた人と、何だか突然会わなくなって、
疎遠になったり。
でも、どんな時も、その瞬間が大事やし、
そのときの事は、一生すごく貴重な思い出として、
自分の中に残っていくと思います。
そして童話の「青い鳥」みたいに
時々思い出して、幸せな気持ちになるのかもしれません。
ちょっと前に「ぶ~ちんの人間関係開発能力はすごいね」
って話になったことがあったでしょう。
ぶ~ちんは「いや、ある人が『ぶ~ちんは周りに世話してもらえる
得な性格やなあ』と言うてはった。
実際、友達がいろいろ出来る人ばっかりやし、
笑ってたら事が進むことが多い」って言うてたけど。
それでもそれは、やっぱり私は、ぶ~ちんが
すごく細やかに、人の事を気遣ってくれるから
やと思っていますよ。
ちょっと今日は誉めすぎ?(^_-)-☆
5. Posted by Boochin   2007年04月30日 22:14
KATE 様
 う~ん・・・  褒められすぎた(笑)
「ぶうちんのどこが他人に気ぃつこうとんねんな!」って言う人も多いかと思います(笑)
6. Posted by 925   2007年05月01日 01:30
あ・・・見栄とか名誉の話は・・世間一般論です(^^)
僕らの世代になるとみんな仕事とかで大成功してる人もいれば
大失敗して家の中がファイヤーカー(火の車・笑)になってる人もいるし・・
とにかく劣等感みたいなものがギクシャクしていて人間関係が難しい時がたまにあります(><)
とくに仕事に生きている人にとって仕事は生きがいみたいやから・・それがうまく行ってなかったら最悪ですよねぇ~
・・ってなワケで見栄と名誉の話は一般論でした♪
あ・・地位の話はしてませんが・・笑
7. Posted by Guppy   2007年05月02日 02:45
ここ4~5年前の話になるけど、それまで30年以上家族的な付き合い
をしていた友人と疎遠になりました
理由はいろいろやけど、まぁ感覚的な違いが出てきたんやろね
こちらは特に何もありませんけど、なんでも損得が絡んだり、礼儀を
欠くとそれまでの関係なんて小さいもんだわ
8. Posted by Boochin   2007年05月02日 20:58
 そうやねぇ・・・ 確かに、大学とか、社会人になってからの友人は、疎遠になった人も多い。。。んやけど、中学の、しかも 大親友やった奴と疎遠になるとは 思いもしなかった。。。
 ただまあ、当時の親友は、今は 年賀状の交換くらいになってるけど・・・(笑)
 大学で、エレキギターでバンドをしだしたのが・・・そもそもの始まりなのかなぁ・・・
 あっ、でも、大学2年の文化祭に、初めてエレキキダーでバンドを作って出演した時は、彼も入ってもらってて 一緒にやったんだよ。。。  あれが最後やったんやなぁ・・・(豪雨で、途中でやめさされたライブやった・・・)  たぶん その時、お互い 価値観の違いが出てきてたんやろかね・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字