2008年09月06日

僕のギター その2

 ストテレ君 を紹介したので、次は テレスト君 を紹介します(笑)

img20080906.jpg
 ストテレ君を作った時点から、実はずっと 『いつかテレストが欲しいな』と思っていました(笑)

 8年位前かなぁ。。。近所にギターショップ(イーストビレッジギターという、今ではその筋では超有名店です)ができて、そこは中古楽器を扱ってる店だったので、オーナーのがんちゃんとしゃべってるうちに 『作るのは今やな』って気になってきたんです(笑)

 ギブソン175というフルアコギターを売り、それを元手に、フェンダーカスタムショップの57年?あたりのストラトと、74年やったか75年やったかのテレキャスの2本を購入しました。

 そして、それぞれのボディとネックを付け替えてもらったんです。

 この時、副産物として、ストラトボディテレキャスネックのギターも出来てしまう訳ですが、これは がんちゃんが、『きっとこれを買う人を知ってる(笑)』と、本当に売ってくれまして、助かりました(笑)

 しばらくは、なんの改造もしませんでしたが、なんとなく改造したくなってきて・・・(笑) 改造好きのロックスクエアサーカスという楽器店のお世話になり まず、フロントピックアップをハムバッキングに替えてもらいました。 といっても、実は シングルとハムの切り替えのきくものでして、トーンノブを引っ張るとハムに替わります。

 で、その際、ピックガートもべっ甲に替え、ボリュームとトーンの位置も 使いやすいようにずらしてもらいました。

 しばらくして、子どもの自由研究用に買った安物のグラインダーでボディの塗装を削りました(笑)
 生まれて初めて、ボディからネックをはずしたりして・・・ヒヤヒヤしました(笑)

 で、最近、『ストラトのアームが欲しいなぁ』と思って・・・ボディ裏側に穴掘って ストラトのトレモロブリッジを装着してもらいました(笑)

 だから もう テレキャスなんだか ストラトなんだか分からないギターになってます(笑)  アホです。

at 22:05│Comments(0)TrackBack(0) 僕の持ち物 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字