2008年09月07日

僕のギター その4

ギブソン・335

335.jpg

1990頃、同僚から譲り受けました。

「もう弾かないから、かわいそうだし、弾いてやってくれ」って感じでした。


まず、ピックガードを替えました。1958~1960年頃の335のピックガードは、現行のものより長さが長いんです。

現行は、ピックアップの下限あたりまで。 オールドのはブリッジあたりまで(写真のとおり)

これ、実は1万いくらしました。 あほです(笑)。

『力強いギターやなぁ』と弾き続けていましたが、最近、本物のオールドを弾いたら、なんだか やたら出力が大きいことに気が付きました。

しかも、90年前後のピックアップは、・・・あまり信頼性のない、やばいしろものだって話を聞いて・・・57クラシックというピックアップに つけかえました。

レコーディングによく使いました。 ピッキングニュアンスで、かなりいろんな音が出るんですよね。
同じ57クラシックを搭載していても、レスポールとは全然違う味が出るんです。

at 23:15│Comments(0)TrackBack(0) 僕の持ち物 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字