木村三郎さんのこと

2006年11月21日

浅田純平vs木村三郎

 やっと・・・少し復帰しました。  でも、新聞を読んだり、こうして文字を書くと頭が痛くなります・・・。 明日の仕事復帰を目指して・・・訓練します。。。

 実は、木村三郎マンスリートラスト第一回目を拝観し、帰宅後数時間、激しい嘔吐と下痢に見舞われだし・・・(先週まで、子どもがひいてたものですね・・・)翌日曜日は、38度以上の熱、嘔吐、下痢、腰痛、頭痛・・・一日中ウンウンうなっていました。
 昨日もまだ全然ダメで、医者に行って、いろいろ とんぷくをもらって、でも今日は、まだお腹と頭痛が治ってないので、もう一日休みました。
 まいった~~


 記念すべきマンスリートラストの第一回目は、とってもハッピーな夜でした。
 初めて聞く浅田純平さん。 さぶちゃんを信頼して聞きに行った訳です。 とっても熱い、渋い、愉快なミュージシャンでした。 とてもいい!
 これから、いろんなミュージシャンを紹介してもらえるんだなぁ と思うと嬉しくなりました。

 あっ、詳しいレポートは、例によって 僕が最も信頼している観察者の咲良(さくら)さんリポートを是非お読みください♪ 
http://sakura.ugp.lomo.jp/

img20061121.jpg

写真は、木村三郎のラストで乱入して踊る浅田純平
 

at 13:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月13日

これはスゴイ!!

 今日、一通のメールが来ました。  



毎月第三土曜日の京都スローハンドライブ☆
今月から、「木村三郎プレゼンツ・マンスリー・トラスト」がスタートします!....て、ぶーちんさんは知ってますね(^^;)
木村三郎が信頼するミュージシャンと繰り広げるツーマンライブ☆信頼して遊びに来てください!
第一回の対戦相手は、十三テハンノ大将・浅田純平!
11月18日(土)
京都スローハンド
開演19時半
チャージ千円
お待ちしておりま~す!


 さぶちゃんと知り合って1年余り  こんなことは初めてです。pa0_0232.jpg

 そう! 彼は本気だ~

 クラシックしか聞いたことがない人も、ブルースしか聞かない人も、ジャズ以外はダメ と思ってる人も、だまされたと思って行ってみましょうよ。

 昔むかし、ライブハウスが発生した頃、お客さんは、『どんなバンドが出るんかな。 まあ、あの店に出る連中やから、きっとのせてくれるやろ』って、いう風に店を信用して足を運びました

 でも、月日は流れ、ライブハウスは乱立し、つまらないライブをする出演者も激増し、お客さんのライブハウス離れが起こりました

 今 木村三郎は、『お客さんが、出演者のことを知らなくても、行ってみれば、きっとビックリする・きっと感動する・きっと認めざるを得ない・きっとファンになれる  のうちのどれかに当てはまる(笑)ミュージシャン』ばかりを 毎月一人ずつ引っ張って来ようとしています。

 昔、店を信用して行ってみた  というのが、木村三郎マンスリートラストを信用して、フラッと聞きに行ってみる  という時代になろうとしています。

 18日、スローハンドへ行きましょう♪

スローハンド・・・京都、烏丸丸太町交差点東南角の地下一階  



at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月22日

もうひとつ 木村三郎

 この画面横にリンクを(勝手に)貼っているAZさんも、レポート書いてはります。

 咲良さんのレポートは もう読まれましたか? すんごい伝わってくるでしょ?


 実は 僕は2日間で13人連れていったんですが、みんなから、深夜に早朝にメールをもらいました。
 「職場のみんなを引き連れて 木村三郎を聞きにいきたいと思う」 「手拍子することすら忘れていた」 「あのギターから、どうしたらあんな音が出てくるのか、見えなくて悔しかった」 「木村三郎さんと出会えて感謝です」 「すごいパワーをもらいました。明日から仕事ガンバローと思います」 「口を開けてみてしまいますよねぇ」etc.

 この画面の横に(勝手に)リンクを貼ってる(笑) しくりアワー は、三郎さんの歌と関係のある人です。  そうです。  あの人ですよ。  なんでアゴがとがってるの・・・です。  すごい世界です。  ぜひご覧ください。


 咲良さんが、レポートに書いてくださった通り、2日目に紙テープを持参したんですが、実は、あれは1日目に持って行き忘れたんです・・・。  『アンコールの歌謡ショーで投げたかった~』と後悔しました。 で、2日目は忘れないようバッグに忍ばせました。

 で、またまた実は、『歌謡ショーといえば、お札の首飾りだよな』とも思いまして(笑) さすがに万札は無理なんで、家の中で百円札を探して 作ったんですよ(笑)

 あ~~ ところが~ ところが~(笑) 歌謡ショーはしない と言われて・・・(笑)  花束を渡すかわりに 首にかけにいこうと思っていたのが・・・行けずじまいになってしまいました・・・ 残念・・・  代わりにウルトラマン・・・

 あっ、写真は夜にアップします。  今は職場なんで・・・(笑)


img20060822.jpg


at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月21日

木村三郎ワンマンショー2日目

img20060821.jpg


 写真は・・・8月20日午前10時頃の 岡崎公園です。

 木村三郎が、毎日まいにち深夜から明け方にかけ、傑作ひとり芝居を作り上げた場所・・・と思うと、どうしても そこにも行きたくて、娘の動物園行きを口実に、フラッとよってみました。

 近くに疎水があります。 想像以上に うっそうとしています・・・そりゃあ 蚊もいるわな・・・。

  お芝居のレポートは、2日間通われた 咲良さんが、もう アップされています。 ぜひ これをお読みください。 ん?うまく開けれるかなぁ・・・
 ↓ ↓  
http://sakura.ugp.lomo.jp/?eid=202885 ←第一部のみかも・・・

http://sakura.ugp.lomo.jp/       ←一部、二部とも Blogから


 木村三郎の歌を聞いて、「赤テント」なんかの芝居劇を思い出す、と言った友人が何人かいます。
 僕は、それを見たことがないんです・・・。  が、大好きな映画の「蒲田行進曲」の中での 銀チャンやヤスのような語り口調が随所にあって、『あ~ 芝居人なんだなぁ』と、まるで映画を観るような思いでした。



 こんなに天気がいいのに、コンリートの道が濡れてキラキラ光っているね。
きれいだな・・・ 僕 喉が渇いたよ・・・あの水を飲んでみたいな・・・おいしいだろうな・・・

 あれは、「逃げ水」というんだ。 あの水はつかまえることできないかもしれない。 師匠も俺もずっと追ってきたがつかまえられなかった。 だが、きん之助、おまえはあの水をどこまでも追いかけるんだ。

 そう どこまでも追い続けていきたいな・・。

 どこまでも、どこまでも追いかけて、道がなくなったら、自分で道を造るんだ。 老いて 自分で道が造れなくなったら、造れる者を作るんだ。
 
 
 いいか・・・、芸というものは、盗むものでも、習うものでもない  編み出すものなんだ




 この ひとり芝居を見れなかった方・・・いつかまた機会があれば ぜひごらんください

 観ないで死んだら・・・大損ですよ・・・(笑)



   言いたいことはひとつだけ  いつも心に想像力を! by三郎



at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月20日

木村三郎ワンマンショー1日目

 いやぁ 良かった すごかった  まだ、今日も2日目があるから、内容は書かない。

 でも、非凡な才能を 練習の天才が練り上げていく芸・・・ すごいな と思う。


 本番前、木村さんに呼ばれて「前説やってください。この紙を読むだけでいいんです」って・・・(笑)

 頭には、まず一回断ろう、と浮かんだんだけど・・・結局はするだろうし(笑)変に断るのも彼のテンションを下げるかな、と二つ返事で引き受けたけど・・・実は かなり緊張してしまった(笑)img20060820.jpg

 でも・・・あの前説は・・・別にあんまりなくてもよかったんじゃないのかなぁ・・・あはは・・。

 3時間のライブが終わり、飯食って、 天然堂のCDをおいてもらいに店まわりして(笑) 3時頃帰宅。

 長男が早くから平安神宮近くへ 弓道部の催しがあるらしく、7時に起きて 8時前に送って行った。  帰ると嫁さんが「お茶とお金を渡し忘れた」    長女を乗せて、また届けに行ってきた。  長女は「帰ったらプール行きた~い」と言ってたが、動物園が近いとわかると 「一回動物園に行ってみたいな」(笑)   動物はみんな日かげで寝ていた。   元気なのは 猿山の小猿だけ。 ボンボンと水に飛び込んでいる。  長女は、ポップコーンを買い、猿山を延々と見続ける・・・。

 今 2時過ぎです。 帰宅して、ビールとパスタの昼食をとったところ。 もう・・・いつでも寝れます(笑)

 でも、子供たちを早めの入浴させて、5時には また 木村三郎ワンマンショー2日目を観に出発します♪



at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)